« 楕円弧と直線の交点 | トップページ | イチョウ貼り着色 »

2006年8月25日 (金)

八ヶ岳山荘 (夕暮れ)

_dsc075

 八ヶ岳山荘の外構(アプローチ/ロータリー)・造園工事が終了しました。
夕暮れ時のぼんやり灯(とも)る灯(あか)りは、人を招き入れますでしょうか・・・?
ピンコロの石畳は、右のシンボルツリーの前庭&ロータリーへと続きます。
下の写真は、本庭からの全景で、足元廻りの植栽は、浮いた建物を引き締めます。

_dsc077

 内部は、木と石・れんがに珪藻土のみで、家具と照明が空間を演出します。
木製の縦型ブラインドも、こだわりのひとつです。

_dsc050_1

 薪を燃やす暖炉なのですが、温風が出てくる優れものです。
季節はずれの為、暖炉の火(灯り)が点いてないのが残念。

_dsc052

 右側は、この建物内で、とっても”クリスタルなkitchen” (ガラスタイル使用)
スモークガラス扉一枚で、異質空間を違和感なく繋げたのでしょうか。
特注の長さ3,200のテーブルと椅子は、これだけで存在感があります。

_dsc0562

|

« 楕円弧と直線の交点 | トップページ | イチョウ貼り着色 »

コメント

 ステキな建物ですねo(*^▽^*)o~♪

 ( ̄ー ̄?).....??アレ??
 この内部の梁は 出隅に何か付いてるの?
 この梁の部分どうなってるの?

投稿: れっど | 2006年8月26日 (土) 09:50

流石、見るところが違いますね。いわゆる、梁ボテです。
他所で、梁下内部にダウンを埋め込んだりして
同じディテールにしています。

投稿: 椎 茸瑠 | 2006年8月26日 (土) 09:55

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 八ヶ岳山荘 (夕暮れ):

« 楕円弧と直線の交点 | トップページ | イチョウ貼り着色 »