« My Clock Menu-3 | トップページ | My Clock Menu-5 »

2008年11月 1日 (土)

My Clock Menu-4

1.左AM1時[*線] コマンドの場合-1

  標準クロックメニューのなごりか、左AM1時*線」コマンドを仕込んでいます。

 AUTOモードで「」は引けるのに、"なぜ?"と言われるでしょうが、その答えは

 保留にして、AUTOモードの"線引き"と、「*線」コマンドの"線引き"との違いを

 特有クロック絡みで、説明してみましょう。 (大した事では無いのですが・・・)


 ※「任意線分ABから点Cに垂線を引く」時、AUTOモードの場合は、線分AB上

 で右AM0時ドラッグの場合、[円周1/4点(1/8)点]となり、垂線は引けません。

 左AM1時[*線]コマンドからは、ドラッグ点が始点の書き始めとなりますので、

 右AM4時[戻る]でクリアーし、線分AB上の右AM0時[鉛直・円周点]ドラッグにて

 線分AB線上のラバーバンド状態から、点Cの(R)クリックで、垂線が確定します。

Autosuisen_3    Sensuisen

  AUTOモードで、逆に点Cから書き始め線分AB上で、右AM0時[鉛直・円周点]

 なら垂線の作図が可能。 また、点CからAB上で右PM1時[鉛直角]の行方は?

Autosuisen_gyaku_2線分ABが水平な場合、点Cから

垂線を引き始め、線分AB上で

右AM0時[線・円交点]ドラッグで、

線分上で、垂線が確定します。

 やはり、永遠と ---続く---

|

« My Clock Menu-3 | トップページ | My Clock Menu-5 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/51994/42977545

この記事へのトラックバック一覧です: My Clock Menu-4:

« My Clock Menu-3 | トップページ | My Clock Menu-5 »