« AUTOモード-9 | トップページ | 第2章 My Clock Menu-1 »

2008年10月31日 (金)

AUTOモード-10

6.AUTOモードで複線を書く

 複線の基準となる線・円・円弧を右クリックで指示して選択色に変えると

 「複線」コマンド時の表示に切り替わり、コントロールバーの「複線間隔」に

 複線間隔を入力すると、マウスカーソルのある側に複線が仮表示されますので、

 基準線を挟んで作図側を左クリックすれば、複線が確定します。

 前回値を踏襲するなら、作図側を右クリックし、左クリックで複線が確定します。

Fukusen

 複線を「端点」指定して作図したい場合は、仮表示中に始点がfree点なら、

 左AM3時【端点指定】、Read点なら、右AM3時【端点指定】にて作図開始する。

 Tantensitei

 図面内の「複線間隔」を取得するには、基準線指示後、間隔取得したい線上で

 右PM1時[間隔取得]ドラッグ、間隔線左クリックで、複線間隔が取得されます。

Kankakusyutoku

 

|

« AUTOモード-9 | トップページ | 第2章 My Clock Menu-1 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/51994/42961076

この記事へのトラックバック一覧です: AUTOモード-10:

« AUTOモード-9 | トップページ | 第2章 My Clock Menu-1 »