October 15, 2004

■中国は、広い

PICT0011.JPG

★先日(10/8~10/12)、中国(北京→上海→蘇州)へ出張してきました。

北京オリンピックに向けて、建設ラッシュ、道路工事しかり、マンション工事しかり、
数年前までは、畑だったところが、いきなり、高層ビルの出現なのです。

昔の中国を見たいのなら、「西安(長安)」、今の中国を見たいのなら「北京」
そして、未来の中国を見たいのなら、「上海」でしょう。
(黄浦江沿いの、あっちと、こっちでは、旧と新[未来]が
対峙しているんです。鉄腕アトムが飛んで、絵になるか。)

●上の写真は、「蘇州」の運河沿いの民家です。
東洋のベニスといわれていますが、これが生活風景です。

また、近くに「寒山寺」があります。
あの高僧 寒山と拾得様のお寺です。

PICT0016.JPG

●寒山拾得石刻像(イシヰ氏作-Jwc図面 以前、@niftyに発表されていました。)
 (著作権問題が生じる場合には、削除いたします。) 

kanzan.JPG

唐の詩人「張継」の『楓橋夜泊』は、有名です。

 月落鳥啼霜満天 
 江楓漁火対愁眠 
 姑蘇城外寒山寺 
 夜半鐘声到客船 

(寒山寺の鐘の音に目を覚まし、川辺の情景を詠んだ不朽の名作)


PICT0008.JPG

●上の写真は、ご存じ、「万里の長城
こんな、山々に城壁を造らなくても と、思うのは、私だけでしょうか。
(しかし、宇宙から確認出来る「建造物」に、間違いない!)

| | Comments (5) | TrackBack (0)