« ■外部変形-図形「ハッチ」発展系 02d | Main | ■ティーブレイク問題 »

July 01, 2005

■Version 4.09 【評価版】

ver4

◆Version 4.09 での変更点は以下のとおりです。(2005/06/30)【評価版】

・ブロック図形の編集ができるようにした。
 編集欄に[ブロック編集] [ブロック編集終了]が追加されました。
 編集中は、別ウィンドウが開き、閉じると元の図面に戻ります。
 編集後、JWWフォルダに、$EDTBLK.001や $EDTBLK.BAK などのファイルを
 自動作成するようです。

・SXF読込の際、部分図をレイヤグループに展開せず、ブロック図形の一種
 として扱うようにした。

・ファイル連続印刷を印刷コマンド内では続けて行えるようにした。
 プレビュー確認後に印刷できる様になりました。

・複写、移動の倍率と角度を継続できる設定を追加した
(複写、移動の「作図属性設定」ダイアログ、環境設定ファイル「SL_SET」参照)。

#      |  |  | ④複写、移動の倍率と角度を継続する設定
#      |  |  | (0:継続しない 1:継続する)
#      |  |  |  |
#      ↓  ↓  ↓  ↓
SL_SET = 111  0  11   1

・パラメトリック変形に角度指定を追加した。
 コントロールバーに[回転角]ボックスが追加されました。

・文字の書込角度を継続できる設定を追加した
(文字の書込み文字種変更ダイアログ、環境設定ファイル「MSET」参照)。

#     | | | |  |  | | | ⑨文字の書込角度を継続
#     | | | |  |  | | | |(0:継続しない 1:継続する)
#     ↓ ↓ ↓ ↓  ↓  ↓ ↓ ↓ ↓
MSET =  3  1  4 700 48 100 0  0  1

・文字の計算式に[π]、[√]、[^u0]~[^u9]([^u0^u.^u5])を使用できるようにした。
[文字]コマンド->「文字入力」ダイアログに計算式を入力->
[Ctrl]キーを押しながら文字位置クリック->計算結果表示

10*10*π= と入力 -> 10*10*π=314.159
10*10*π  と入力 -> 314.159 
5^u0    と入力 -> 1.000 (5の0乗 = 1.000)  など可。

・文字コマンドに左右縦線の作図機能を追加した(文字基点設定ダイアログ参照)。
 □下線作図 □上線作図 □左右縦線
 全てチェックすると、囲い線付文字になります。
 もう一回り大きめの枠を作図したい場合は、
 □ずれ仕様 を使えば、文字枠より、一回り大きな枠(線)ができます。

・次の埋込み文字を追加した。
(1)ファイルメモ表示
 [%m1]:ファイルメモの1行目表示
 [%m2]:ファイルメモの2行目表示
(2)次のスケール表示文字(半角文字)
 [%SS]:「1/200」または「10/1」形式のスケール表示
 [%ss]:スケールの「1/200」の分母、「10/1」の分子を表示
 [%SP]、[%sp]:プリンタ出力時に出力倍率を補正したスケール表示

・2.5Dに円管・角管データの作成機能を追加した
TEST6.jwwのレイヤグループ[D]参照)。

☆動作が不安定です。その点をご理解の上お使いください。
  作者様 バージョンアップ ありがとうございました。

|

« ■外部変形-図形「ハッチ」発展系 02d | Main | ■ティーブレイク問題 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/51994/4780467

Listed below are links to weblogs that reference ■Version 4.09 【評価版】:

» JWW4.09(評価版) [P_Morris]
JWWが、評価版 version 4.09としてアップされました。 評価版ですので、書庫ファイルへの直接リンク・転載・配布等一切ご遠慮ください。 とのことです。 [Read More]

Tracked on July 02, 2005 at 08:15 AM

» ブロック図形の編集 [P_Morris]
JWW評価版 version 4.09 の新機能で「ブロック図形の編集」が出来るようになりました。 公式サイトの情報交換室でも話題にあがってます。 そこで、ちょっと検証してみました。 編集したブロック図形を単独と、全てに反映させる方法がありますが、全てに反映させると、... [Read More]

Tracked on July 02, 2005 at 12:21 PM

« ■外部変形-図形「ハッチ」発展系 02d | Main | ■ティーブレイク問題 »